こだわりの無い夫婦がこだわるポイント アキュラホーム

注文住宅を建ててみる。まかろぐ




家造り間取り

9.2回目打ち合わせで急展開

更新日:

初回打ち合わせが終わり家では空気がどんより

 

間取りが気になることもあるが、問題はローン

 

今の土地を諦め辺鄙なところを選ぶのか・・・いやそれはない

もう今となってはあの土地以外では考えられない

 

じゃあどうする?

 

土地だけ買っちゃう?

土地だけ買ってどうする?プレハブ? 

お金を貯めてからの建物?

 

全然現実的ではない

 

考えても答えは出ない

 

とりあえず銀行ローンの結果を待つしかないのか・・・

 

気を紛らわすため?

いや納得できないからとりあえず間取りを自分で検討

 

初回打ち合わせ地の間取りを見ると、建物の広さがわかる

ふむふむ

 

じゃあこんなのは可能

とりあえずざっくり 

 

パソコンのせっけい倶楽部で作成

 

廊下なしパターン

 

ブログ用に綺麗にし直そうと思ったけど、 面倒くさいので 当時の生々しい作成間取りをご覧ください。そして、ドアや窓その他細かいことは目をつぶってくださいw

 

*居室を広くするために極力廊下はなし

*リビングスルー階段

 

とりあえず作ってみたものの南面道路側に納戸というかウォークインクローゼット

せっかくの南面に収納を作るのはもったいないと思い次に行く

 

2案目

玄関の場所を変えてみた

LDKは18畳

*階段南面から階段下そしてお風呂の南側にかけて分かりにくいが大きめの収納

この収納スペースはパントリーも兼ねてもいいかな?

この間取りを基準に考えてもいいかもしれないとふと思う 

 

暇さえあれば間取りを悶々と考えていた

 

初回打ち合わせから2日後?

またすぐに新しい案を持ってきてくれました

基本的なレイアウトは前回と同じ

こちらの要望をかなり取り入れてくれたのが伺えます

 

嫁希望のパントリー

まかろに希望の大きい収納

 

和室奥のユーティリティという名の収納

来客用の布団を入れる予定だが、この広さの収納って使い勝手がいいんだろうか?

 

そして、またパソコンスペースがないw

 

結局ボツになった間取りだけど、久しぶりにこの間取りを見て悪くないなと思うw

階段下収納を和室面に向け布団を収納

和室ユーティリティは洗面所と繋げ室内干しスペース

でもありかな?

 

そして2階

2階にトイレがつきました

そして主寝室が道路面から奥に

子供部屋が光が入りやすい場所へ、主寝室は屋の暗い部屋で構わないと伝えたので場所が変わったと思います。

 

この間取りでどうですか?と聞かれましたが良いとは答えれませんでした。

玄関が狭いのも気になるし ・・・ううーん

 

すると鞄の中からもう一案

今までとは全然違うレイアウト

そして大きく変わるのは、リビングスルー階段がなくなってること

ぱっと見た瞬間

夫婦揃ってこれいいやん!!

 

担当は少し驚いた様子w

 

印象としては玄関ホールが広い、そして家っぽいw

今まで間取りも家だけどw

お風呂とトイレの間の扉は見ないことにしといてくださいw 

相変わらずパソコンスペース・・

そして、自作の間取り案1と同様に南西に収納がきている・・

 

この間取りでペンが入ってる箇所は玄関南面にシューズインクローク

和室奥を3畳の収納へ

キッチンのパントリーを広く取るため洗面所は3畳から2.5畳へ 

 

ここから話が進む進む

バルコニーの幅が狭いので幅を広く変更、

そして設備の話諸々

 

ハウスメーカー
ハウスメーカー
そういえば、ローンの申請通りましたよ。

!!!Σ(゚Д゚)今!?!?

ハウスメーカー
ハウスメーカー
借入額も50万増額で通りました♪

!!!勝手に増額Σ(゚Д゚)!?誰が返すの!?

けど、ローンの仮申請が通ったことは大きく前進!

 

打ち合わせは事務所に行くのではなく、担当の方にはまかろにの職場に来てもらってました。

時間は2時間取ってましたが時間が過ぎるのはあっという間

 

次の予約をしていたお客さんが来られたため僕は席を外し仕事を始めチョキチョキ

 

後ろに座っている担当が嫁にぼそり

ハウスメーカー
ハウスメーカー
では次回は契約ということで、、

 

え!?もう??

 

嫁
契約って言ってたよ
契約しないよ
まかろに
まかろに

だってローンも通ったし、他のHMや工務店のプランも見たいもん







-家造り間取り

Copyright© 注文住宅を建ててみる。まかろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.